FC2ブログ
結婚5年目。そろそろ我が子を…とベビ待ちの記録&思うことや悩み事&育児日記など…
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
【入院7】インフルエンザ?で延期に
陰唇融合の治療記事です。


入院&手術の日取りが決まり、
準備する荷物もそれほどはなく、
あとすることといったら、病気に気をつけるくらい。


ちょうどその頃、長女の通う小学校ではインフルエンザが流行っていました(ノ_<)


でも、長女は毎日元気に学校に通っていて
インフルエンザどころか、風邪もひかないくらい健康です^_^

もうすぐ冬休みだし、このまま乗り切ってくれたらいいな……


って、そんなにうまくは行きませんでしたorz


終業式の翌日、みんなでクリスマスのイルミネーションをみに行こう!と夜に出かけたら、出先で発熱!


そんなに高熱にはならないものの、しんどそう。

インフルエンザが流行っていたことは知っていたので、翌日にはすぐに病院へ連れて行きました。


案の定、インフルエンザA型。



他の家族に移らないように………と予防していましたが、まぁ、無理ですよね^^;


よりによって、私に移りました。


私は結局、年末年始で10日程具合が悪くて寝込んでしまいました。

インフルエンザだけではなくて、違う風邪ももらってしまったみたいです(ノ_<)


そんな中でも次女はなんともなかったので、このままいけるか?と期待しました。


無理でしたorz


入院&手術のちょうど3週間前というタイミングで38℃の発熱。

小児科ではインフルエンザの検査はしなかったのですが、感染者(私)と濃厚接触してるからインフルエンザで間違いないだろう、と太鼓判?を押されての診断となりました。


処方されたタミフルは、全然飲ませられず……


タミフルは苦いから普通に水で溶いただけでは飲んでくれないし…

混ぜるものの候補としては、ヨーグルトやチョコアイスとありましたが、

ヨーグルトは特別好きな食べ物ではないし

チョコアイスも食べたことがないし、冷たいものはあまり好みではなかったみたいで、ダメでした。


そんなわけで、全然クスリを飲まなかったにも関わらず、熱は翌日には下がってしまいました。

(インフルエンザじゃなかったかもね?^^;)


とはいえ、感染症にかかってしまったので、手術はほぼほぼ延期にするつもりで、病院に連絡を入れました。


医師と直接相談できたのですが、先生の判断としては
「手術はできないことはないです。でも、肺炎のリスクが多少上がります」
とのこと。


少しでもリスクを避けたいので、ここは無難に延期をお願いしました。


そう遠からず手術の日程を組みなおすことができたのでよかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© デリシャスサンドイッチ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。