FC2ブログ
結婚5年目。そろそろ我が子を…とベビ待ちの記録&思うことや悩み事&育児日記など…
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
【入院2】治療方針で迷う
次女の陰唇融合の治療のお話です。


1歳児健診で見つかりましたが、かかりつけの小児科では処置できないとのことで、小児外科を紹介されました。

一番近くで小児外科のある総合病院は、都外。

そちらの方へ、早速予約を取って受診しました。


そうそう、陰唇融合は、後天的な病気です。

医師から原因の話はありませんでしたが、私が調べたところによると、湿潤環境、低エストロゲン、感染あたりのようです。


次女の場合は湿潤環境かなと思います。


確かに、次女は長女の予定などに引っ張り回されてたので、オムツ替えの回数は少なかったと思います(反省)


長女の時はあんなにマメにオマルに座らせてあげられたんだけどなぁ(ノ_<)

ただ、かぶれてしまったことは、ほとんどないんですが、それで油断してしまったのがいけなかったですね。


で、調べていくと、陰唇融合(陰唇癒着)は、外来で剥離するか、軟膏の塗布で簡単に処置できる、とあります。

ブログや知恵袋的な掲示板なども調べましたが、ほとんどが外来で処置したよ、簡単だったよという内容でした。

剥離する道具もいろいろで…

綿棒のようなもの
とか
メスのようなもの…
とか
ヘラ状のもの

とか本当にまちまち。

お子さんの反応も、泣き喚いた、痛そうだった、という反応から、とくに泣いたりもしなかったという子まで、いろいろあるみたい……

実体験を書かれている方は見つけられませんでしたが、全身麻酔で処置を受けることもある、という情報も目に留まりました。


処置を受ける子の月齢や、癒着の態度にもよるのでしょうね。


どちらにしても、そこまで大変な処置ではなさそう、というのが私の印象です。


で、次女と受診した際に医師に言われた治療方針は2つ。


1.外来で処置
無麻酔
再癒着の可能性

2.入院して処置
全身麻酔
入院が必要
切開したのち、再癒着予防の為の縫合をする


この2つ。


外来で処置する場合は、暴れてかなり泣いちゃうことが多いです。
無麻酔なので、痛みもやはりあるでしょう、とのこと。


ネットで情報を入れていたので、入院して全身麻酔しなくちゃいけないような、大げさな病気とはどうしても思えなかったので、とても迷いました、

(入院&手術終えた今も、これでよかったのか、わかりません)


で、
「この病院では、どちらを選ぶ方が多いのですか?」
と聞いてみました。


「入院される方が、どちらかといえば多いです」

だそうです。

えぇー、そうなんだ(o_o)


人の判断に習うわけではないのですが、参考までにと思って聞いてみて、余計に迷いました 汗


これは、一人では決められない、というこで、
ひとまず手術の予約を入れてもらって、自宅で夫と相談させてください、
とお願いしました。


快く応じてくださり、直近で2週間後に予約を入れました。


その後、看護師さんと入院についての説明を受けたのですが、「入院前に気をつけること」の1つに引っかかってしまいました(>_<)

それは、予防接種!


1歳児健診の際に、MRの予防接種を受けていたんです。

生ワクチンを受けた場合は、3週間以上空けないと、全身麻酔が受けられないのだそうです。

そこで、再度日程調整して、結局、約1ヶ月半後に予約を取り直しました。


予防接種の他は、手術日の3週間前までに、急性伝染病(おたふくとかはしかとか…)に感染したり、感染している人と接触したら、延期になります、と説明されました。


風邪症状の急性期からも3週間は空けた方がベターみたいです。


なんとか予約を取って、事務的な入院の手続きもして、その日は帰宅。

夫や、SNSでも相談してみました。


迷う〜!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© デリシャスサンドイッチ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。