FC2ブログ
結婚5年目。そろそろ我が子を…とベビ待ちの記録&思うことや悩み事&育児日記など…
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
【入院1】1歳児健診で発見
次女さん、この度2泊3日で入院&手術をしてきました。

病名は、陰唇融合。

オマタの左右のヒダの一部がくっついてしまう病気です。

次女の場合は、三分の一程度離れていて、あとはくっついているくらいの状態でした。

任意で受ける1歳児健診の時に指摘されました。

でも、この病名を聞いたことがなかったし、
ネットで調べても外来で処置した、という情報ばかりで、
全身麻酔で形成術を受けたという記事には行き当たりませんでした。


そこで、どなたかの参考になれば…ということで、入院時のことなどを記録としてまとめたいと思います。


***


陰唇融合は、健診時に見つかることがほとんどで、次女も1歳児健診の際に見つけてもらいました。

陰唇が半分以上くっついている状態で、普段オムツを替える時に気がつかなかったのか?というと…

実は、「うん?ここってこの形でいいんだっけ?」
と違和感はあったのです。

違和感を放って置かずに、すぐに受診して相談すればよかったのかもしれません>_<

でも、ちょうど寝返りしたりハイハイしたりと、オムツ替えするのにも苦労する時期で、じっくりと観察する余裕がなかったのですよね 汗


1歳児健診は住んでいる地域では任意で、特別補助なども出ず、自費です。

(かかりつけの小児科では3500円でした)

結果的に早い段階で処置できたので、1歳児健診受けておいてよかったと思います^_^

(長女が1歳児健診を受けていたので、次女にも同じように、と思い受けました)


次女は見つけてもらったのですが、診察する医師によっては、女の子の外陰部はあまりチェックしない人もいるそうなので、1歳児健診に限らず、体のどこをチェックしているかを確認しながら健診受けてみるといいと思います。

3ヶ月健診、6ヶ月健診、9ヶ月健診など、月齢問わず陰唇融合を指摘される子はいるみたいですから。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© デリシャスサンドイッチ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。