FC2ブログ
結婚5年目。そろそろ我が子を…とベビ待ちの記録&思うことや悩み事&育児日記など…
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
スイミング22級
長女6才4ヶ月

先日、スイミングに入会して初めての検定がありました。

24級からスタートした長女は、2つ飛び級?して22級になりました(*^^*)

スイミングのレベル、かなりスモールステップなので、最初のうちは合格しやすく、
本人も自信がつくし、モチベーションアップにもなってよいですね。

長女もとても頑張ったと思います。

すごく嬉しそうでなにより❤︎


***


子どもへの期待が大きいほど、
親と子の境界線というのは引くのが難しくなるんだなぁ、と感じることがありました。

スイミングの検定日、お隣で見学していたママさんたちの1人が

「なんとか合格して欲しいんだよね」
「あぁー、検定前に正座なんかして座って、足痺れないかな。
やめさせてくれないかな。
ジェスチャーでどうやったら伝わるかな」
「小学校でクラスの女の子に、何級か聞かれるらしいんだよね」
「女子ってそういうこと聞くんだよねぇ。
まだ始めたばかりだからっていいな〜って言ってるんだけど」
「あぁー、やばいすごい緊張してきた」

↑このママさんの子は、うちの長女と同じ赤帽子(25〜19級)の子みたいで。
もうすぐ上のクラス(黄色帽子)に上がれそうな段階みたい。




でも、検定をみるのは緊張することもあるのか!

何色の帽子なの?って聞くのは、世間話であって、バカにしたりとかそういう意図は(最初は)ないんじゃないのかなぁ?

赤帽子の検定内容なら、足が多少痺れてても全然大丈夫な気が……
そもそもそんなに人数いないし、しびれるほど座らないし、痺れたら自分で姿勢変えると思うのだが……

と、横で聞いていて思っていました。

あぁ、とても期待が大きいのだな、と感じます。

だから、細かなことまで気になるんだよね。

確かに、あとちょっとで上のクラスに上がれる(帽子の色が変わる)、となれば合格して欲しいよね。
次の検定日までまた2ヶ月待たないといけないし。



私も長女のスイミングでは、なーんも気にならないけど、
他のことだったら気になることもあるなぁ。

造形教室とか、絵の具使っているときの完成間近な時に、誰かがぶつかってきたらどうしよう…とよくハラハラしてたし 笑

同じ、同じ(*^^*)

ただ、スイミングに関しては、私は何の期待もこの子にはしていないんだということが、わかった〜。

2年生くらいまでに、普通に泳げるようになってくれたらそれでいい。

と、その程度なんだな。

でも、絵とかバレエとかは、やっぱり頑張って欲しい!と期待してしまう。

自分の中の期待を知ることで、課題の分離をする一助になります。

好きなことを、好きなようにして欲しいものね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© デリシャスサンドイッチ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。