FC2ブログ
結婚5年目。そろそろ我が子を…とベビ待ちの記録&思うことや悩み事&育児日記など…
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
卒園式
長女 6才1ヶ月

3月19日

保育園の卒園式でした。

天気はあいにくの雨。

でも、式は卒園生入場から、担任の先生が涙ぐんでいて、それを見た私もわーっと泣けてきました>_<

そんな感じで、初めから涙涙の温かい式でした。

担任の先生は、1才、年少、年中、年長と4年間お世話になっています。
(2歳児クラスのみ違う先生)

変化に適応するのに時間のかかる娘なので、先生が変わらないことで精神的にはとても安定して過ごせたと思います。

特に年少からの3年間は^ ^

長女も私も担任の先生大好きでした。

これまでも写真をたくさん撮ったし、お手紙もその都度書いて送っていたり…

先生は私と同い年ですが、長女の卒園と同時に、なんと結婚退職なさるそうです。


これは本当に嬉しくて(*^^*)

結婚したり、子どもを授かることばかりが幸せの形とは限りませんが、
それでも、子どもが好きだからなったのであろう保育士のお仕事。

自分のお子さんの成長を間近で見守る楽しみも、是非味わってもらいたい…と、勝手ながら願っていたのでした^ ^

まだお子さんはどうなるかはわかりませんけれど^^;


長女は、式の途中から、後ろからでもわかるくらい嗚咽をあげて泣きじゃくっていました>_<

後で聞いてみたら、担任の先生とお別れだと思ったら、悲しくなってしまったのだそうです。

わかるよ、わかるよ。
私だって寂しいもの。

しゃくりあげながら泣く長女の後ろ姿を見ながら、こんなに心が豊かな子に育ったのだなぁ、と嬉しくもありました。

だって、泣いている子、他に誰もいなくてね^^;


式の後は、年中クラスの子から、手作りの鉛筆立てのプレゼントを受け取る儀式?があります。

背の順で並ぶので、私たちが一番最初に、年中クラスの花道を歩いて行きました。

すると途中から、年中クラスの女の子が鉛筆立てを手渡してくれます。

握手をして花道を最後まで歩きました。

これを一人一人していくんですね。

後で年中クラスの先生と、たまたまお話する機会があったのですが、長女に鉛筆立てをくれた子は、長女のことがとても好きだったのだそうなのです。

長女が可愛くて憧れているから、是非自分が渡したいんだって立候補してくれたようで(*^^*)

こんなお話を聞くことができたのも、嬉しかったです。



そういえば、『卒園式』とかかれた看板の前での写真撮影…長女が嫌がって撮れませんでしたorz

仕方なく、ママ友と二人で並んで撮りました 笑



卒園式では、次のものをいただきました。

・保育証書
・絵の具セット
・クッキー

これは保護者で作ったものですが
・卒園アルバム


保育園の絵画の先生から、活動記録用に撮影していた写真のデータとそのインデックスプリントもいただきました!

長女には、特別に?卒園お祝いカードと、私へ一言メッセージまでいただいてしまいました。

(絵画の先生は、長女の通う造形教室の先生なので、親交が深いのもあり…また、長女のことを特別に可愛がってくれていたので…はい、ひいきなのです 汗。本人も「贔屓です」と言っております 汗)

これも嬉しかったです。

ひいきされていたことが、と言うよりも、どちらかといえば、おとなしくて、地味で?目立たないであろう長女。
そんな長女でもキラッと輝く時間があったということがとても嬉しくて、長女の自信の一つになったら、と思います。



こうしてみると、保育園生活、かなり恵まれていました。

個人的に見ても可愛がってくれる先生ばかりでしたし、園生活全体を通して見ても、ゆったりと過ごすことができたと思います。

その分、小学校とのギャップが心配ではありますが……

ここは、荒れることは覚悟で、私の方が腹を据えてがっつり受け止めるつもりでいようと思います。

私も仕事や学びを本格始動させたい時期なのですが、できるだけ長女のペースに合わせられるように、サポート体制を整えていこう。

それには、私の方がしっかりしないとなぁ。

私が不安になると、長女に対して責めるような口調になってしまいやすくなるので、止められるようにしたいです。




卒園式が無事に終わり、インターバルの後、夜は某舞浜のホテルにて謝恩会でした。

ミッキーバスにお迎えに来てもらって、みんなで乗り込んで行きました♪

こちらも幹事さんがいろいろ企画をしてくれて、クイズや写真のスライドショーなどなど、親はゆったりご飯を食べて、子供たちは広い会場で遊びまくり……

親子で楽しめました♡

子どもたち、靴も靴下も脱いでることか続出してましたが…
特に個性的だったといろんな先生からいわれる長女のクラス……私からみると個性的ではあるけれど、協調性にかけるところが否めない…と感じるのですが、大丈夫なんでしょうかね^^;

式では号泣していた長女も、謝恩会では大好きなお友達と大はしゃぎでとても楽しかったそうです。


最後に!
ひとつ残念なことがあるとしたら、それは私が運悪く乳腺炎と思しき容態で、40℃近くまで発熱していたこと!

↑前日に病院で診察してもらって、マッサージしてもらい、葛根湯とカロナールを処方。
でも、夜には40℃近い発熱。

カロナールがとりあえず手元にあってよかった!

頓服で下げないと、どうにもこうにも体が動かなかったから。

ただ、
あまりに辛いのでカロナールで下げる→薬が切れて熱が上がり始める時に再び寒気→上がりきったところでまたカロナール→寒気
この寒気が辛かったけども>_<



なにはともあれ、いろいろばたばたでしたが、無事に卒園式を終えることができました。

まだ来週も何日か保育園へは行きますが……





5年間、本当によく頑張って通ったね。

ありがとう。

4月からは小学生。

小学生生活も乗り越えていこうね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© デリシャスサンドイッチ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。